FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

たまには会社のこと

毎日蒸し暑いです。
今年の夏はまー会社にとってもいろいろありますよね。

去年らへんから書込みが出来なくなっていたんですけど、
ま、そのへんの話でもしましょう。

僕が育てていた葵なんですけど、彼女、なかなか成長のスピードが伸びずに
どうしたもんかと考えていたんですよね。
ただ、どうしてもミスが続くと、他のスタッフ、とくに乙骨さんあたりの風当たりが強くなってくる。
当然、僕が育ててるスタッフなわけだから、僕に対しても
「どうするつもりですか?」
つて聞いてくるわけだ。
本人も、そういう空気や、乙骨さんからのプレッシャー、あといろんな失敗が続いたことが
響いて9割方辞めるつもりでいたんですよ。

当時はまだ人事的な業務を行なっていたこともあり、僕は葵の使い方を考えた結果、
他事業所への異動
という形で慰留したんです。
そして、当時もうひとり「辞めようと思う」といっていたユウを代わりに自分の下に
使えないかと考えて所長やユウ本人とトレードの交渉を始めたんです。

ところが、思ってもみない形でこのトレードは失敗したんですよね。
ユウ本人がトレードを拒否したんですよ。
僕は彼女とは長い付き合いだし、てっきりこっちには来てくれるのではないかと
かなり安易に考えていたんですが、本人は
「自分は誰かの代わりになるのはイヤだ。自分でしか出来ない仕事をしたい」
とメールを送ってきたんですよ。

もうアタマを鉄パイプでガーンって殴られたような衝撃だったですよ。
自分は結局何のためにトレードをしたかったのか?
もう一度考えてみたとき、僕は誰でもなく、自分が使いやすい人間を手元に置きたかった
だけなのかもしれないと思ったんですよね。

このトレード計画は結果として、葵の放出のみで、補充は無し。
一人減らした分の補充はせず、僕とゆっこが乙骨さんをフォローする形で動くことにしました。
とりあえずはそれで回り始めたわけですが、僕の中でこの失敗が大きく響いたのは言うまでもありません。

別に志願したわけではないのですが、その失敗からは僕は人事的ポジションを離れることにしました。
面接、新人の採用、配置。そういった人事的な仕事は僕の代わりにリョータというやつがやってるんだけど、これがまたいろいろと、、、
ま、その話はまた今度。

というわけで、僕が今何してるかというと、ま、それまでと同じようなことではあるんだけど、
人事のかわりは総務&企画。あとは今までどおりの営業がどーんとのっかってます。

いや、それにしても人間って難しいなぁ。
言葉ひとつで右にも左にもなるんだからな。
そういう意味では今も悩んでるんだな。。。

昔、自分の上にいた人がなぜ、時間とともに変わってしまったのだろう?
と不思議に思えたことがあったのですがいままさに自分がその渦の中にいるんですよ。
会社とスタッフの間。
僕はどこを向いている必要があるんでしょうね。

スポンサーサイト

ざまぁ~

じゅうくの会社ってなんでも屋さんなんだけど、
言ってみればメーカーや、制作会社、プロダクション、音楽事務所。
いろんなところに繋がっていて、
そういったところで直接販売にいけない人や、人員やクライアントの契約の問題で、
売り込みたいけど売れない人に「販売代理店」をしているわけですね。
なので、売りたいという人と、買いたいという人がいれば仕入ルートと販売ルートは成立し、
商売が成り立ちます。

この代理店ってのは小売で言うところの問屋に当たるんだけど、
このシステムって日本独特のものだという。
このメリットは何かというと、中間業者が入ることで、
例えば、メーカーの販売力が10で、問屋の販売力が50ならば、
10×50で500の販売力になるということ。
もし、メーカーが単独で頑張っても結局はメーカーはあくまでメーカー。
作るノウハウはあっても、売るノウハウは販売店の方が大きいわけだ。

ま、そういうわけで、ウチの会社は今日も間に入って利ざやとって儲けてるんだけど、
昔記事にしたことあったと思うんだけど、あるメーカーとケンカしたんだわ。

ケンカの原因はウチに貸し出した商品が壊れて返送されてきたと。
そんで、ウチは細かくスタッフに聞き取りもしたし、施行状況の確認もしたけど、
とくに破損に繋がる問題はなかった。
だから、そこに

「ウチで詳細に調べましたが、破損させた事実はありません」

って言ったんだわ。そしたら

「実際壊れてるじゃないか!」

というメーカー社長。

「回収された運送業者で破損した可能性がありますね」

という僕に対し、

「そんなはずないでしょう?」

だと。
笑わせんな。
そっから大喧嘩。
ウチが壊して、運送業者が壊してないってどういう了見じゃボケ!みたいな。
そしたら、向こうは
「あんた責任者なのに何?その責任逃れ」
みたいに言うから、
「責任者だから責任がないことをちゃんと言ってんだよヴァカ!」
つって、テメーんとこの商品なんか扱ってやるか~!
とタンカきった。
そしたら

「ウチはホテルやユーザーと直接やるから別に代理店はいらねーんだよ!!」

だと。
べつにウチはそれで何も困らないよ。
ま、ホテルとの契約ってどんだけ難しくて、あと金がかかるか知ってるんだよね?!
ってことは黙っておいた。

そんな事があって2年ほどかな。
最近、広告もみねーしそろそろ死んだかな~と思ってたら、
そこの代理店から今朝、

「すんませーん。あそこの商品、メーカーの都合でなくなるんです」

って電話があった。
そこの代理店の担当者と実はこうこうこんな事があってね~
と笑い話してたら、その担当者もついぽろっと、

「なんか、商標ごとウチに買ってくれって言ってきたんですけど、さすがにそれはいらないって断りましたよ。なんせ売れませんから」

だと~。


ざまあみろ。

生きてます

生きてましたよ。
生きててすみませんですよ。

会社ってほんと、いろいろ大変ですよね。
不況とか。

こじんまりやってた会社が、勘違いしだしたらどんでもない会社になりますよね。

まあいいや。

近況報告。


とりあえず、昔にブログを見ていてくれた人へ。

じゅうくはまだ会社かわってません。
やることはちょっと変わりました。
人事的業務ははずれました。
営業は続けてます。
総務企画というポジションが与えられました。

会社は迷走中です。

潰れたら誰か拾ってください~






前に記事にしてた葵の結末はまた言います。

リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。